スポンサーリンク

[重要] 縮毛矯正の薬液塗布の注意点はココだ。

縮毛矯正ー技術者用ページ
スポンサーリンク

気を付けなければいけない縮毛矯正の薬液塗布は、ココだ。

縮毛矯正は、失敗すると取り返しのつかない事になってしまいます。すべてが方程式のような関係があり、髪質によって薬を強めたり、薬液の浸透の調整をしやり、いろいろな方法で調整して行います。一つでも計算を間違ってしまうと伸びなかったり、傷んでしまったりしてしまいます。ですから、きれいに仕上がったときの達成感は、忘れられないですし、感動を充てることができると思います。

カウンセリング・薬液塗布・浸透・流す・乾燥・アイロン・2液・ながす・セット これが施術内容です。どこも手を抜くことのできない技術です。特に流れ作業で、多人数で施術するシステムの店舗では、一つ一つ気を付けて施術しましょう

その手順と注意することを説明します。

薬液塗布

薬液の塗布をよく考えている技術者は多くない。薬液の強さを考え、傷み具合癖の強さなどで薬を変える技術者まではいるが、髪の毛の太さによって、塗る順番を変える技術者は、少ないですね。試しに今度縮毛矯正するときに、技術者に「塗る順番とかあるんですか?」と、聞いてみてください。「そんなのないですよ。」なんて言う技術者のいる、お店は、、ぷいかないでくださいね。

まず、一番太いところから

まず一番太いところから塗りましょう。髪の毛の太さは、部位によって太さが全く違います。右と左でも太さが違いますよ。

利き腕と反対側の髪の毛は、太い。

私が、20000人施術し観察した統計上。右利きの人は、左の髪の毛が。左利きの人は、右の髪の毛が太いですね。よく脳で左側が死んでしまうと、右半身が動かなくなるということを聞きますよね。その反対で右を動かすと左の脳がよく働き、血液がよく流れ髪の毛に栄養が行き太くなる。そんな感じがします。

出産を経験した人は、前髪が成長しにくくなる。

出産を経験した人は、産後の抜け毛後、前髪が伸びにくくなる人もいるようです。特に男の子を生むと前髪が伸びにくくなる傾向がありますね。以前テレビを見ていたら、「生物学的に言うと、オスを産むと同族家系に争いを起こしやすくなり、それを防ぐようにホルモンが低下するとか、近親送還を防ぐように母親のホルモンが低下する」と、いうことを聞いたことがあります。

分け目の髪の毛が細くなる。

よく分け目を変えないとハゲになるなんて聞いたことがありますよね。分け目は、頭皮に紫外線が当たりやすくそのため、紫外線によって皮膚が老化し髪の毛にも影響与えてしまうかです。日焼け止めや、帽子は、必需品です。

次は、縮毛矯正の醍醐味アイロン作業です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました