縮毛矯正しないで、手入れ方法

縮毛矯正しないで、手入れ方法

くせ毛を縮毛矯正しないでサラサラの髪の毛にできないだろうか?そう考えている方は、少なくないだろう。

くせ毛をのばすための道具

ドライヤー

マイナスイオンが出る。温度が低い。温度が高い。風が強い。風が弱い。

いろんなドライヤーがありますよね。

特に、くせ毛の方にとってドライヤーというのは、実はかなり重要なアイテムなので、適したドライヤーにしてあげることが大事です!

ドライヤー選びのポイント

使ってみないとわからないというのが、正解です。でもこれでは、わかりませんよね。

私は、できるなら2本持ち。をお勧めします。

1つは、風量の多いもの。もう一つは、風量が少なくて、マイナスイオンのもの。風量の強いドライヤーで素早く乾かし、イオンの風で整えるという風に使い分けるのがいいですね。

アイロン

強いくせ毛。細かなくせ毛は、アイロンでないとのばすことはできません。

高級の物もありますが、温度設定は、高くても160度くらいまでにしてください。必ず乾いた状態でかけてください。これでやって伸びない場合は、くし形のアイロンを使ってください。

くし形アイロン

くし型のアイロンは、梳かすだけでストレートヘアに仕上げる事ができます。傷みは、多少ありますが簡単にまっすぐになりますよ。

音波振動磁気ヘアブラシ

軽いくせならこれで大丈夫。簡単に艶々さらさら。

シャンプー剤・トリートメント剤

シャンプー剤

いろんなシャンプー剤出ていますよね。安いものから高いもの。いろいろあります。

くせ毛の方ならしっとり系のものを使うといいでしょう。乾燥するとくせが出やすくなります。ノンシリコンはやりですが、からんでしまうとか、ぱさぱさになるとかクレームが多いようです。頭皮に湿疹やかゆみがある人以外は、シリコンが入っているシャンプーの方が使いやすいと思います。

サラサラになるタイプは、くせ毛の方は不向きですね。

トリートメント剤

個人的に思うのですが、美容院でやるトリートメント高いだけであまり効かないですね。ドラッグストアーで、ヘアーマスクとか、集中トリートメントの方がお勧めです。

縮毛矯正が一番

やはり、自分で手入れしても。朝一生懸命アイロンかけても雨降ったり、汗かいたら終わりです。

縮毛矯正かけるのが一番です。

 

コメント