縮毛矯正のお店選び

縮毛矯正のお店選び

縮毛矯正のお店選びどうしていますか?

タウン誌?インターネット?友人?あなたは、どれで決めますか?縮毛矯正失敗すると直すことできない技術だと思ってください。しっかり調査しましょう。

電話で調査

電話でヒアリングしましょう。まず電話して、気になることはすべて聞きましょう。出来たらクレーム処理の方法も聞いておいた方がいいでしょう。お店によっては、電話対応できないお店もあると思いますので、メールとか、LINEなどあればLINEで問い合わせしてみるのもいいでしょう。対応の雑なところは、やめておきましょう。

友人に聞く

友人に相談するのもいいでしょう。特に綺麗にストレートになっている方に、聞いてみた方がいいです。傷んでいる方からも、情報を得た方がいいですね。敬遠しなければならないお店とかがわかります。

インターネットで調べる

インターネットで調べるのはいいですね。縮毛矯正に力を入れているお店は、お店のホームページを持っています。ホームページから問い合わせもできるので、しっかりといろいろ質問して、納得して予約を入れましょう。

理容院・美容院どちらがいい?

理容師と美容師どちらがいいでしょう。全般的に理容師の方が、昔からアイロン技術が浸透しているので、アイロン技術は、理容師の方が収得している技術者が多いですね。美容師の人は、パーマ液で伸ばす技術だと思っていてアイロン技術は、あまり必要なくてもいいと思っている技術者が多いように思われます。一般的にセンスは、美容師、技術は、理容師そんな感じがします。あとお店の構造上、理容院は、ブースごとに洗面台が付いており、移動しなくてもいいという利点もありますね。

大型店・個人店どっちがいい?

大型店と個人店では、どちらがいいのだろう。大型店で、技術を均一化するのは、難しいですね。縮毛矯正の作業も流れ作業で行われる為、技術にむらが出てしまいますし、万が一、事故が起きた時の原因がわからないという欠点があります。技術の責任が、不在になってしまい失敗のなすり付けあいになってしまいます。その反面、個人店では、全てがその技術者に責任が付いてくるので、失敗しないという使命感が強く、少しでも気になることがあれば、改善や訂正を繰り返し完全な縮毛矯正に育っていきます。ですが、少人数でやっているため予約が取りにくくなってしまうのが欠点でしょうか?

フランチャイズ・チェーン店って?

フランチャイズ店・チェーン店は、どうなんだろう。こういうお店も大型店化しているので、大型店の弊害は起きやすいですね。ですが、新しい技術・的確な技術は、収得しているお店は、少なくないようですが、技術者によってレベルが違いすぎるので、紹介で行くときには、技術者まで指名することをお勧めします。紹介してもらえる方に予約を取ってもらうのも一つの手でしょう。

 

コメント